情報と経験

カングーでよくやっているモディファイを真似しようと他車種の純正部品を取り寄せたんですが、これ一回分解をしてそれからカングー用に再度組み上げていくんですよね。

で、これがまたしっかりした作りの部品でして…ねじをバラす時にネジ山にかんじゃってはずせなくなっちゃいました。道具があればなんとかなりそうな感じもしましたが、趣味程度の工具では…ってことでプロに助けを求めることにしました。

ちょうど今日の午後は工務店のお客様でしたので知恵をお借りしようとしたら、いつも簡単にバラしてくれました。さすがプロ!

これは、良い道具が揃っているせいもあると思いますけど、やはり「経験」だと思うんです。どうやればいいかってのを瞬時に判断して、それを実行できる力があるってことだと思うんですね。もし最初のプランでうまくいかなくても、2つ目3つ目のプランが出てくる引き出しもあると思うんです。

で、自分たちに置き換えた時どうだろうって考えたんですが、うちはやはり「道具」に変わる部分が「最新の情報」になると思うんです。常に新しい情報を仕入れて、お客様の要望や難題に対応できる「知識」を揃えておく…その上で「経験」との相乗効果を目指していくしかないと思うんですよね。

無事に分解できたときはめっちゃ感動しましたが、お客様のプロとしての所作に感謝すると共に、僕らも感動を与えられるような仕事をしていかなければいけないなって改めて思いました。

おかげさまで、なんとか5月のFTPまでにはカングーモディファイが完了しそうです。(^o^)丿

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>