タバコはダメだ

本日は4社のお客様とお打ち合わせでしたが、あるお客様のところで衝撃的なお話を伺いました。こちらのお客様は仕事上の事故でつい最近指を落としそうになったんですが、今日詳しくお話を聞いた感じでは全く元通りとはいかなくてもある程度の状態には戻せそうな感じを受けましたので、僕らとしてもちょっと安堵しております。

もちろん、優秀な先生のおかげだとは思うのですが、今は落ちそうになった指もつなげることができるんですね。切断にならなくて本当に良かったと思います。

ただ…この指の手術をされる際に先生から「喫煙」の有無をやたら厳しく聞かれたそうです。なんでも、煙草を吸っていると骨とか腱とかの再生が見込めないそうで、有無を言わさず「切断」という選択になるそうです。

喫煙者じゃなければ出来得る限りつなげようとするそうで、それはやはり「再生」が見込めるからつなげようとするみたいですね。喫煙者の場合はもしつなげたとしても再生せず、他の部分に悪影響が広がっていく懸念もあるみたいです。怖っ。

というか、煙草の悪影響なんて気管支炎とか肺がんとかくらいしか知りませんでしたが、そんなところにも影響が出るんですね。僕も子供が生まれた時に煙草をやめたんですが、本当に良かったと思います。息子にも感謝ですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です