自己の評価方法

本日は飛騨古川のお客様とお打ち合わせでした。いよいよこの案件も動き出していきますが、今日の飛騨は非常に過ごしやすかったです。こちらがどのくらいの暑さだったかわかりませんが、飛騨古川は日中でも25度くらいでした。

結局5時間くらいお打ち合わせをしていましたが、事務所に戻ってきたらこの時間です…今日来ていたメールなども片付けて、今このブログを書いていますが、さすがに今日は疲れた…。

でも有意義なお話がたくさんできました。こちらのお客様は非常に引き出しが豊富な方で話をしていてもかなり面白いのですが、本日も「自社の評価」について非常に共感できるお話をされていました。

それは…他社を非難して自社の評価を上げる方法じゃなくて、自社をとことんオープンにすることで評価を上げてもらうって考え方です。確かに、特にネット上なんかでは他社を非難するような論調をよく見かけます。まぁ間違っていると思うことは間違っていると述べればいいんですけど、単純に他者をけなすことで自分を良く見せようとする人が多いのも事実…それはいけません。

やはり自分に正直であることが大事で、評価基準は他者じゃなく自分であるべきなんですね。今日もまたひとつ勉強させてもらいました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>