ロングターム

何か新しいことを始めたり、費用をかけて何かを成そうとしている時、一番気になるのはリターン(効果)です。特に費用がかかる場合は費用対効果も考えなくてはいけませんので、その「効果の程」を測定する必要があります。

でもこれが結構難しいというか、そもそも「すぐに効果が出る」ものなんて少ないです。又、「目に見えない効果」なんかも考慮する必要があれば、効果測定はさらに難しくなってきます。

ただひとつだけ言えるとすれば、「目の前の効果だけを追って右往左往しない」ってことが大事だと思います。すぐに出るような、目前の小さな効果だけを追ってしまうと、結局自分の貫いていた軸が大きくぶれてしまうことにも繋がりかねません。

ケースバイケースにはなりますが、効果を測定する場合には長期的な視野を持つ必要があるかなと…それが大きな戦略であればあるほどそうですね。じわじわと時間のかかる効果の方が、最終的に重みがあるものになります。

どうしてもすぐに結果を求めてしまいがちですけど、目先の結果だけを追わず長い目で考えるようにすると見えるものも変わってくるかもしれません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です