社名変更は注意

以前にヤフーニュースでも取り上げられていましたが、未だにホームページリース商法はなくなりません。弊社でも以前のブログの時から注意喚起をしていますが、こういう会社は次から次へと社名を変えて生き残り続けます。

なんで名前を変えるかって言ったら、ネット上では悪評が広がるのが早いからです。社名で検索されるとすぐに悪徳会社だってバレてしまうので、そういう場合に社名を変えてリスタートするんですね。(社名の変更だけで、中身は全く変わりません。)だから、数年スパンで社名をコロコロ変えているような会社は要注意です。

以前に「会社名 詐欺」とかで検索すると、悪徳な会社の場合は情報が出てくる可能性が高いと書きましたが、社名が変更されているのを考慮すると「会社名 前身」とか「会社名 以前」とかでも検索した方がいいのかもしれません。

まぁ、だいたいこういう会社は電話営業が主です。入手したリストに基づいて数打ちゃ当たるで電話攻勢をしかけてきます。一度断っても同じ会社から何度もかかってきたりもします。ですから、しつこい営業電話をかけてくるような会社も要注意と考えればいいでしょう。

そもそもが、ホームページ作成会社だったら自社のホームページで集客できるはずです。なのになんで電話営業しかしないのか…自社の能力の無さを露呈しているようなものですね。これではいくら「売れるホームページを作りますよ」「ホームページで反応を取りますよ」なんて言われても説得力がありません。

残念ながら、この業界には悪いホームページ作成会社も多数存在します。ですから、そういう会社にひっかからないようにきちんと情報を仕入れて、そして智恵もつけて自衛するようにしてください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です