いいものは時間がかかる

先日お打ち合わせをしたお客様からは「すぐにできると思われるのが困る」というお話になりました。こちらのお客様は基本的に受注生産のお仕事ですので、もちろんホームページ内にもそういう記載はあるんですが、中にはきちんと見ないまま注文してくるような方もいるってことです。

まぁいくら記載を見やすくしたところで見ない人は見ないんで難しいところですが、確かにこれは弊社も同じ悩みを抱えているんですよね…。

「ホームページなんてすぐにできるんでしょ?」とか「1ヶ月もあればできる?」なんて聞かれることもありますが、それはケースバイケースです。小規模のホームページを「ただ作る」だけなら、下手すると1週間くらいでできてしまうかもしれません。でも、きちんと反応が取れるホームページを、細かいところにまで気を配って作り上げていくと、どうしても2~3ヶ月はかかりますよ。

そもそもヒヤリングをして、構成をまとめ、デザイン案を起こし、必要な素材や資料を準備し…ってやるだけでも、本当に真剣にやると1ヶ月はかかりますよ。特にうちの場合は1社1社、1から作り上げるタイプのホームページですしね。…というか、ここまでやらないと、本当の意味での反応なんて取れないんですけど。

ですから、求めるホームページによると思います。とりあえず「あればいい」だけのホームページであれば「すぐに」できるかもしれません。でも、あくまでもそこから「反応」なり「売上げ」がほしい場合は、やはりそこには「時間」をかけなければいけないと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>