錆びさせないように

先日お会いした方に、「高橋さんのブログを読んでて泣いちゃった」と言われました。何がその方の琴線に触れたかはわかりませんが、僕の書いた記事がその人の感情を揺さぶったんであればそれはやはり嬉しいですね。

その方からは「よくあんなにしっかりとした文章を毎日かけますね」とも言われたんですが、まぁ僕の場合お客様の原稿をリライトするするための練習も兼ねてますしね…。

ライティングってのは「推敲→リライト→推敲→リライト」の繰り返しになりますけど、これは明らかにライティングスキルの「糧」となります。そして、スキルは磨き続けないと錆びてしまいますから、毎日実践練習をすることって大事なんですよね。

これからも腕を錆びつかせないように、頑張って書いていきますよ!1人でも読んでくれる人のいる限り!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>