来年の受注をいただきました

本日はまた1つ受注をいただきました。現在年内のスケジュールは全て埋まっていますので来年の取り掛かりとなってしまうのですが、そのあたりの弊社の事情も考慮してくれた上でご注文をいただきました。ありがとうございます。かなりのページ数のリニューアル案件とはなりますが、来年1発目の案件として気合を入れて臨ませてもらいたいと思います。

そのお客様とのお打ち合わせを終えてメールをチェックすると、新規のお客様からお問い合わせのメールが…うーん、やはり暖かくなると動きが出ますね。こちらの方には現在の待ち状況をお伝えさせていただいたのですが、さすがに1年近くも待ってまで…というのはちょっと厳しいような気がします。

弊社が人を増やせばいいんですが、そのためには今以上に受注を…しかも、作成のみとか数をこなせる案件を増やしていかなくてはいけません。確かに作成をたくさんこなして、広く浅くお客様と付き合っていけば今よりも売り上げは上がります。でも、それは創業当初から続く弊社のスタンスと相反するものなんですね。

僕らはどちらかというと、数が少なくても1社1社と深く付き合いたいんです。そして、それぞれのお客様の成長のお手伝いをしていきたいというか、成長を喜んでもらえるお客様の顔が見たいんですね。きれいごとじゃなくて。

そもそもが、うちは「ホームページを作ること」を目的とはしていません。ホームページを通じてお客様を成長させてあげたいという気持ちが強いですし、ホームページなんて単なるツールにすぎませんので、お客様を成長させてあげることができれば別になんでもいいんですね。だからこそホームページ以外の色々なアドバイスもしますし、いいと思ったものは僕らの仕事関係なく勧めます。

ってことをやってると、どうしても1つ1つのホームページにかける手間も時間も多くなってしまうので、なかなか数をこなせないんですよね…。そのため、慢性的に「作成待ち期間」が出てしまっているんですが、どうか弊社の姿勢をご理解いただいた上でご容赦を願えればと思っております。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>