カートはマストじゃない

ホームページのご相談を受けた時に、「カートシステムって必要ですか?」って聞かれることがちょいちょいあります。まぁ商材やアイテム数にもよるのでなんとも言えませんが、弊社では「無理に」導入させるようなことはしていません。

そりゃ、今はユーザー情報と紐付けられているカートシステムがほとんどですから、ユーザーの囲い込みや追客・クロスセルなんかもカートの方がやりやすいと思います。カゴ落ちさえ防げばね。

でも、実は零細や中小には「無理して導入しなくてもいいんじゃない?」って事例が結構あったりもするんです。「それ、逆にユーザーの利便性が落ちちゃってるよ」みたいなことも…。

結局「システムありき」じゃないんですよね。システムを導入することが重要じゃなくて、お客様の利便性を考えた時にどのようなシステムを組み込めばいいかって点と、それをどう使いこなせるかって視点のほうが重要です。

まぁ、作成会社側としてはカートシステムの方が単価が上がるので入れたがるでしょうけど、作成会社側の言いなりにならず「それが本当に必要かどうか」っていうのを自分の頭でも考えなければいけません。カートシステムじゃなくても注文がバンバン来ているホームページはありますし、本当に必要になってから追加で導入したって遅くはないですよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>