伝われ~、伝われ~

本日は新規のお客様のところへホームページの構成案(プラン案)とお見積りを持参してきました。こちらの担当の方は元々違う会社(弊社がホームページを作成した会社)にいた方なんですが、今の会社に移られてから弊社のことを気にかけていただいて声をかけていただきました。ありがたい限りですね。

ただ…これはある程度規模のある会社はどこもそうですが、社長決裁が下りるかどうかがポイントになってきます。僕らとしても直接説明ができない部分になるので、僕らと実際に打ち合わせをした方がどれだけ「伝えてくれるか」ってのが重要になってきます。

まぁそういう意味では、今回は僕らのことをよくわかっている方が担当なので心配はしていないのですが、お見積りを安く感じるか高く感じるかはその方の「価値観」次第です。ですから、ホームページの重要性をどれだけ理解してくれて、そこにいかに「価値」を認めてもらえるかって視点が大事なんですね。

そういう部分も含めて直接説明できれば話が早いんですけど、なかなかそうはいかないケースも多々あり…もどかしい思いをしたことも少なくありません。(実は、今回のように担当の方が会社を移られて弊社を頼ってくれたケースは以前にも何度かありましたけど、なかなか社長の理解を得られないことも多いようで…。)

僕らとしては、せっかく頼っていただいたんだから協力したい気持ちが100%です。ですから、今回なんとか社長に「伝わって」もらえればなと思っております。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です