自社更新と管理保守

先日ホームページのことでお問い合わせのあったお客様から、「自社で更新していった方がいいですか?管理をお任せしたほうがいいですか?」って聞かれました。これは…結論から言うと、「担当者のレベルによる」ってことになってしまいます。

自社で更新をする場合は、WordPressなどの更新しやすいCMSシステムを組み込むか、もしくはベタのhtmlを触れるんであればそれでもいいんですが、要は「更新をしていく担当者がどこまで自分でできるか」ってことになります。

ここでいう更新ってのは、何も商品の入れ替えとかニュースの追加とか、そういう「見える部分」だけの話ではありません。当然、SEO(検索エンジン上位表示対策)などもしていかなくてはいけませんし、ユーザビリティの改善とかアクセス解析とか「見えない部分」の努力も必要になってきます。

それがどこまでできるか…ってことになりますが、たいていの場合は専任のweb担当者ってのは少なくて、他の業務との兼務になりますのでなかなかそこまで力を入れては難しい…というか、そこまでスキルを持った人材の確保は中小企業では難しいと思われます。

ですので、そういう部分は専門家(プロ)に任せた方が、最終的には自社のメリットが大きいような気もしますが、まぁその辺は費用とのご相談にもなってくると思います。当然ランニングコストがかかってきますからね。ただ、営業1人を雇うよりはるかに安いコストで済みますし、人と違って24時間文句も言うことなく働き続けるのがホームページですから、費用対効果は高いと思いますけど…。

大企業なんかは専門部署を作って、きちんとしたweb戦略を展開してきます。そういう大企業に対して中小企業が唯一対等に戦える場がネットでありホームページですから、僕らとしてはそういう会社をたくさん助けたいなとは思っています。ですから、小さい会社の方ほどお気軽にご相談くださいね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です