論理的思考

雑誌掲載IT系書籍で有名な技術評論社から何かが送られてきたんで「あれ?何か頼んだっけ?」って開封してみると、僕が昔作ったソフトウェアが掲載された書籍でした。そういえば、ちょっと前に掲載許可の確認メールが来てたなー…雑誌程度かと思っていたんですが、結構しっかりとした書籍でした。

このソフトウェアはかなり前に作ったにも関わらず、未だに雑誌掲載や取材が続いている息の長いソフトです。雑誌掲載はもう100誌以上になりますし、NHKなどのTV取材やラジオ取材なんかも経験しています。まぁ、ソフトは「ワンアイデア」と言いますか、いかに需要があるものをリリースできるかっていう視点が大事ですから、そういう意味では成功したソフトと言えます。

今でも間接的にプログラミングとは関わりがありますが、実はプログラミング一本っていう道もあったんですよね…起業するか転職するかって時には、結構大手のソフトウェア会社にもお誘いいただきましたし。

まぁ、過去の選択を選びなおすことはできませんし今のこの道を悔やんでもいませんが、この「プログラマー」って基盤があったこそ、今の自分があると思っています。なぜならば、プログラマー時代に「論理的思考力」がすごく身に付いたからです。この「論理的思考力」こそ生きていくうえで大事な要素であると思いますし、自分でさまざまなことを「考える」基礎となる部分だと思います。

やはり人は「考える」生き物なんですよね。そして、この「考える」ということをやめた時点で、成長は止まると思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>