想いを熱く語るコラム 一覧

NO IMAGE

支えあい

先日、前犬山市長の石田さんの話を聞いたとき、「誰かの仕事は必ず誰かを支えている」ってお話をされていました。その時は机の上のおしぼり受けを指差して「このおしぼり受けはおしぼりを支えている」、コップを指差して「このお茶はコップに支えられている」というような例を示し...

記事を読む

NO IMAGE

未来の第二外国語

第二外国語を「英語」にしている人が多いというか、それがデファクトスタンダードになっているような感も受けますが、まぁこれは今後も続いていくんでしょうね。ただ、個人的にはそのうち第二外国語が「英語」じゃなくなる日が来るんじゃないかと思っています。といっても、諸外国...

記事を読む

171004-1

やさしい世の中へ

弊社事務所の入っているテナントビルに「宅配BOX」が配備されました。まぁ、うちの会社にはポストに入りきらないほどの大きな郵便物が届くことは稀なんですけど、たまに遠くのお客様から大きな資料が送られてくることもございます。事務所スタッフが全員出払っていた場合、今ま...

記事を読む

NO IMAGE

四苦八苦

仏教用語に「四苦八苦」というものがありますが、世の中って「苦しみ」ばかりなんですね。まぁ捉え方にもよると思いますが、仏教の世界では生きていることさえ「苦」なわけですから、まぁ「苦しみ」ばかりなんでしょう。要は、人生ってのは楽じゃないよ、思い通りにならないよって...

記事を読む

NO IMAGE

「知る」ことと「理解する」こと

本日は3社のお客様とお打ち合わせでしたが、そのうちの1社で「アウトプットの大切さ」についてのお話になりました。こちらのお客様は学習塾様なのですが、その日授業でやった内容を休んだ生徒に「授業に出た生徒」が教える…ということをさせました。結果、教える役の生徒の理解...

記事を読む

champagne-abut-champagne-glasses-cheers-47345

14年目へ

今日は弊社の創業記念日です。いよいよ今日から14年目に突入…これだけ長い間事業を継続できたのもFolksWorksを頼って下さるお客様、そして僕を支えてくれる優秀なスタッフのおかげです。本当にありがとうございます。これからもお客様本意のサポートを忘れないように...

記事を読む

NO IMAGE

我慢のない世界

今の子って忍耐が足らないと感じます。そこから派生してか、コミュニケーションに難を抱える子も多いように感じます。社会生活もそうですが、結局人付き合いって「耐えなければいけない」ことも多いですからね。で、これは何でだろうって考えたら、それはやはり「ネット」が台頭し...

記事を読む

170809-1

論理的思考

IT系書籍で有名な技術評論社から何かが送られてきたんで「あれ?何か頼んだっけ?」って開封してみると、僕が昔作ったソフトウェアが掲載された書籍でした。そういえば、ちょっと前に掲載許可の確認メールが来てたなー…雑誌程度かと思っていたんですが、結構しっかりとした書籍...

記事を読む

NO IMAGE

面白がること

先日出たセミナーで、電通の人が「世の中に面白い仕事なんか無い」って言っていました。で、その方は「与えられた課題をいかに面白く解決するかが大事」って言ってましたけど、これ昔から僕が言っていることとまったく同じなんですよね。いや、面白い仕事もあると思いますよ。でも...

記事を読む

NO IMAGE

誹謗中傷

ACジャパンで流れているCMが話題になっていたりもしますが、こういった誹謗中傷ってのは「匿名」であることが問題のような気がします。これ全部実名で書き込めって言ったら、はたしてどれだけの人が誹謗中傷を行うのか…いや、自分は違う意見ってことでの「批判」はいいと思う...

記事を読む

NO IMAGE

就職は就社じゃない

6/1に就職戦線が解禁されて、新卒の方々は大変な日々に突入しましたね。…まぁ、解禁といっても形骸化してそうなので、大変なのはもっと前からなんでしょうけど。学生たちを見ていると、新卒での就職=最初の就職が生死を分けるくらいの勢いを感じますが、個人的にはそれほど気...

記事を読む

NO IMAGE

豊かさの許容

先日お客様と話していたら「今の時代は贅沢になりすぎた」って言われました。確かに…今は非常に便利な世の中ですよね。冷暖房管理で人の体に優しすぎるくらいの環境がいたるところにありますし、誰かに連絡を取ろうと思ったらすぐに連絡することもできます。欲しいものはクリック...

記事を読む

NO IMAGE

同じ方向を向ける仲間募集

先日、お問い合わせをいただきながらも納期的に合わなかった方から「フォルクスさんが自信を持って推薦できる同業者はないですか?」って聞かれました。実はこれ、よく聞かれます。弊社に頼みたいんだけど、納期的にそこまでは待てない。でも、弊社の考え方は気に入ってる…あ、同...

記事を読む

NO IMAGE

知足

人間の欲望ってのは限りがありません。まぁ「欲」がないとそこに向かって努力しないという側面もありますので、「欲」自体は必要なものかもしれないと思っていますが、分不相応の「欲」を求めるようになっちゃあダメだと思うんですよね。というか、今あるもので満足するような術を...

記事を読む

NO IMAGE

DeNA問題

DeNAのキュレーションサイト問題の余波が広がっていますが、結局キュレーションサイト(まとめサイト)っていうのは、利益度外視で「あくまで有益な情報を提供する」っていう崇高なスタンスでやっていかないと成り立たないんじゃないかと思います。そこに「金儲け」って視点が...

記事を読む

NO IMAGE

9:31

1年前の今日は足がつるところから始まりましたが、今朝も足がつるところから始まりました…なんだろ?1年で1回、必ずこの日につることになってるのか??というわけで、今年も足がつるところから43歳の第一歩目が始まりましたが、なんちゅう誕生日だよ…。家族で揃って夕食を...

記事を読む

NO IMAGE

命題

すごく順調に人生を歩んでいるそうに見えても、すごく羨ましい人生を送っているように思っても、深く付き合って色々な話を聞いていくと、それぞれの人がそれぞれでなんらかの悩みや問題を抱えていることに気がつきます。これはどんな人でも同じです。皆さん大なり小なり何らかの悩...

記事を読む

NO IMAGE

本当の涙

先日ある方から、「自分が死んだ時に本当の涙を流してくれる人が何人いるかが重要だ」と言われました。これは本当にそうですよね。色々とたくさんの人と付き合いっている人もいるかと思いますが、そのうち(形式上だけじゃなくて)本気の涙を流してくれる人って少ないと思います。...

記事を読む

NO IMAGE

国の語

本日は春日井市のお客様とお打ち合わせをしたあと、名古屋市のお客様とお打ち合わせ、そして午後は小牧市の新規のお客様のところへお伺いをしてきました。来たnagoya氏のお客様は学習塾のお客様なのですが、そこで「最近の子は漢字が書けない」という話が出ました。…これ、...

記事を読む

NO IMAGE

ツヅケルトイウコト

本日お会いした方に、「よくそんな毎日ブログ書けるね、すごいね」って言われました。先日もお打ち合わせをしていたお客様に同じことを言われたんですが、まぁ僕の場合は半分仕事みたいなもんですからね…。ライティングの練習にもなっていますし。まぁ書き始めた当時を考えれば楽...

記事を読む

161012-1

内を見つめる

先日お伺いしたお客様のところで「最近の若者」の話になりました。その方いわく「今の若い人は自分中心というか、自分だけ良ければいいという人が多いように感じる」ということでしたが…確かにそれはあるかもしれませんね。まぁ若者に限定してしまうと語弊があるかもしれませんが...

記事を読む

161003-1

12年と1ヶ月

昨日、家でふと思ったんですが…「あれ?今年の創業記念日、過ぎてる!?」Σ(゜Д゜lll;)9月1日が弊社の創業記念日なんですが、1ヶ月前は非常にてんやわんや状態ですっかり抜け落ちてました。いつのまにか12年と1ヶ月が終わっちゃってて、いつの間にか13年目に突入...

記事を読む

160913

プログラミングの真髄

プログラム(ソフトウェア)っていうのは、プログラマーが組んだとおりにしか動きません。もし動作がおかしいんであれば、それはソフトがおかしいんでなくプログラミングがおかしいんです。ですから、「この動作をさせるためにこの操作をする」というのを常に考えてプログラミング...

記事を読む

NO IMAGE

逃げる手段

本日は3社のお客様とお打ち合わせでしたが、そのうちの1社で「軽く考えちゃう人が多い」っていう話になりました。例年、夏休みが明けたくらいに子ども達の自殺が増える傾向があるようですが、なんらかの理由があって学校へ行きたくない子たちは始業式を悪夢へのカウントダウンの...

記事を読む

NO IMAGE

押し付けない

人は人との関わりの中で生きていますが、自分という「個」と相手という「個」は絶対に違うものです。お互いに「わかりあえている」と思っていても、本当の意味でわかりあうことなんてできないはずです。何故ならば、心の奥底の部分なんて絶対にわからないからです。そもそも、自分...

記事を読む

NO IMAGE

懐古

先日、偶然僕が以前に勤めていた会社のことを知っている人に出会いました。思えば独立して10数年…今はもうその会社はありません。(関連会社は残ってますが…。)その会社では色々なことを勉強させてもらいました。プログラミング技術が急激に上達したのもこの会社のおかげです...

記事を読む

NO IMAGE

信じてあげる

最近、子どもと接していて思うことは、やはり「信じて見守る」ってことが大事だなってことです。クドクド・ガミガミ言うよりも、「信じてるよ」って姿勢だけ見せておく…何か言いたいことがあっても「考えがあってやっているはず」と子どものことを信じてあげて、あえて何も言わな...

記事を読む

DSC_0003

犬山へのこだわり

弊社は創業初期より「犬山」に拠点を構えています。これは、犬山が「生まれ育った地」ということもありますけど、ドミナント戦略的な考えもあります。パイの大きい大都市…例えば名古屋とかにはあまり出て行こうと思いません。それは何故かというと…「地域の活性化に貢献したい」...

記事を読む

NO IMAGE

木の枝

昔っから感じていることですが…強い縁というのは次から次へと縁をつないでいってくれます。弊社にも何社かありますが、キーパーソンというかハブ局となる人からつながった縁は、さらにその先の縁へと発展して行きます。例えば、その方にあるお客様を紹介してもらったところ、その...

記事を読む

NO IMAGE

いつか見た場所

これは誰しもが経験あることじゃないかと思うんですが…今の自分の「立ち位置」を振り返ることってありませんか?過去の分岐を繰り返して「今」があるわけですが、「あの時あっちを選んでいれば…」とか「もしあの道を選んでいたら…」とか、要は選ばなかった選択に対して思いを馳...

記事を読む

NO IMAGE

本当の教育

「学歴って…」という記事でも触れましたが、僕自身は「勉強が出来る=単なるスキルのひとつ」という考え方です。ですから、別の抜きんでたスキルさえあれば学校の成績は悪くてもいいかなと思ってるんですが…それでも、やはり人並みくらいの成績は維持して欲しいと思ってしまいま...

記事を読む

1 2 3