卒業旅行

ちょっとお休みをもらいまして、息子の「卒業旅行」に行ってきました。事前にどこに行きたいか聞いたら「寒ブリか馬刺しが食べたい」「きときと寿司でもいい」ってことだったんで氷見周辺の寒ブリの宿を探したんですが、寒ブリのプランがどこも2月いっぱいだったんですよね…。

そんな中、3月もまだ寒ブリプランがある宿を見つけたんで、そこに向かうことにしました。妻が食べたいって言ってた蟹もプランに含まれてましたし。

通行止めで、せっかくなんで受験前に願掛けをした神社にお礼参りに行こうと、まずは福井の黒龍神社に向かったんですが…まさかの通行止め!どうやら数日前に雪崩があって、まだ復旧していないようです。仕方ないんで九頭龍ラインをあきらめて、そのままR156を北上していきます。

道の脇にはまだ雪が残ってましたけど、道には全然雪はありませんでした。富山も全然なくて、結局ひるがのとか五箇山のあたりが一番残ってたかも?

白山比咩神社このままだと宿に早く着きすぎるので、いったん宿のあるあたりを通り過ぎて「白山比咩神社」に向かいます。ここは縁のある人と来ると縁が深まって、縁のない人と来ると縁が切れるという神社です。家族では7年前くらいに来てるんですけど、この頃はまだ206CCに乗っている頃でした。

先日「大人の夏休み」で僕一人だけ北陸に行った時に息子の受験の願掛けをしたんで、お礼参りにやってきました。今回は北参道からでなく、7年前と同じように表参道から参拝しました。

白山比咩神社 白山比咩神社 白山比咩神社

あいかわらず空気が澄んでて気持ちの良い空間でした。今回また家族の「縁」が強くなったような気がします。

その後は適当に金沢周辺で時間をつぶしてそのまま宿へ…今回のお宿は南砺市にある「ふくみつ華山温泉」です。ここ…宿泊予約サイトで4.8の評価だったんですが、まさかと思ってたんです。そしたら、その理由が良くわかりました。

ふくみつ華山温泉まず着いたらウエルカムドリンクのサービスなんですが…ビールが選べるんです!これは遠くから運転してきた人には嬉しい!息子の分ももらって飲んじゃいました。^_^;

こういう、ホント細かい部分がちょこちょこ素晴らしいんです。いつも温泉旅館とかに泊まる時に「こうだったらいいのになー」ってのが全て網羅されてました。例えば、部屋のカギが2個あるのも助かりますし、バスタオルが1人に2つあるのも嬉しい。タオル掛けがバスタオル対応だったり、ドライヤーが全部パナソニックのイオンドライヤーなのも嬉しいですよね。

貸切風呂が無料なのも嬉しいですし、お風呂に行くときの籠もかわいい。お風呂あがりに甘酒とか牛乳、アイスクリームのサービスがあるのもいいですよね。部屋にコタツがあるのも、一家団欒できて良かったです。他にも細かい良いところがたくさんあるんですが、とにかくスタッフの教育が行き届いているというか、全ての人が心地よい対応をしてくれるんです。しかも笑顔で!

こういうサービスや対応は高い宿なら当たり前…でもこの価格帯でこういう細かいところまできちんとしているのは、いかに「心地よく過ごしてもらうか」ってのを考えた結果であり、それをきちんと実践しているのが素晴らしいと思いました。

そして、もちろんお食事も素晴らしかった!今回寒ブリと蟹のしゃぶしゃぶコースだったんですが、それ以外の料理もとても美味しくて、何より手が込んでいるというか細かい部分の演出が素晴らしかったです。そういう手間のかかる部分って一番最初に効率化されますけど、リラックスしに来る人にとってはそういう部分こそ大事なんですよね。

ふくみつ華山温泉 ふくみつ華山温泉 ふくみつ華山温泉

ふくみつ華山温泉 ふくみつ華山温泉 ふくみつ華山温泉

ふくみつ華山温泉 ふくみつ華山温泉 ふくみつ華山温泉

ふくみつ華山温泉温泉も源泉掛け流しで、温度的にもずっと入っていたくなるような感じでした。ちなみに…貸切風呂は畳のお風呂と寝湯のあるお風呂の2つあって、僕らは寝湯のある方を借りました。到着順の予約なので次の日の朝しか取れなかったですけど、半露天なので朝でよかったかもです。

そして朝ご飯もすごかったですよ~。朝から海鮮丼、朝から牛肉、朝から鰤って感じで、ついつい食べすぎちゃいました。出汁のきいた湯葉と玉子焼きも美味しかったな~。

ふくみつ華山温泉 ふくみつ華山温泉 ふくみつ華山温泉

ふくみつ華山温泉 ふくみつ華山温泉 ふくみつ華山温泉

ふくみつ華山温泉 ふくみつ華山温泉 ふくみつ華山温泉

ふくみつ華山温泉食事時にコーヒーやジュースなどのソフトドリンクは飲み放題ですが、チェックアウト時にもコーヒーのサービスがあります。しかも、持ち出し出来るようなカップも準備されてるんですが、こういうのも嬉しいですよね。どうせどっかコンビニで買うことになるんでしょうし。

いやー、しかし良い宿でした。コストパフォーマンスは、すごく高いと思います。息子も大喜びでしたので、また違う時期にも再訪したいですね。

ふくみつ華山温泉チェックアウト後は、定番ですが「千里浜なぎさドライブウェイ」へ…ここホント気持ちの良い道です。オープンで走ったらもっと気持ちいいんでしょうけど。

で、そのまま気多大社へ…ここも先日の「大人の夏休み」の時に僕が願掛けしたんでお礼参りです。

気多大社 気多大社 気多大社

気多大社 気多大社 気多大社

「入らずの森」なんかもありますけど、気多大社の自然の残る雰囲気も好きですね。ここも何回来ても気持ちの良い場所です。

その後は、里山海道をひた走って一路七尾へ…そして七尾といえば「能登食祭市場」です。今回も店員さんがきちんと覚えててくれました。(年に何回かしか来ないのに、こういうのも嬉しいですよね。)

能登食祭市場 能登食祭市場 能登食祭市場

そしてお昼ご飯は、息子のリクエスト通り「氷見きときと寿司」です。

氷見きときと寿司 氷見きときと寿司 氷見きときと寿司

氷見きときと寿司 氷見きときと寿司 氷見きときと寿司

氷見きときと寿司 氷見きときと寿司 氷見きときと寿司

やっぱり北陸の魚はどれも旨い!息子は北陸の「きときと」な魚の味を知っちゃってるんで魚にうるさいんですが、息子も大満足のようでした。

そのまま帰途につこうかなと思ったら、息子が「雨晴海岸」に行きたいと言い出しまして…実はここ「雨男が晴男に生まれ変わる」という、一部の間で有名な場所なんです。実際僕もすごい雨男…というか嵐を呼ぶ男だったんですが、ここに来てお守りをゲットしてから生まれ変わりました。

雨晴海岸それを見てるんで、最近「雨男」がちな息子も来たかったみたいで…もちろんお守りもゲットしましたよ。はたして生まれ変わるかどうか?

久しぶりの家族水入らずの旅行で、親としてもすっごく楽しかったです。これから高校生になって、多分親と出歩く時間なんかも減るんでしょうけど、それも「成長」ですよね。これからも息子の成長を見守りつつ、たとえ少しだけになるんだとしても「家族の時間」を大事にしていきたいと思います。

コメント

  1. クマ より:

    華山温泉…うちから15分、我が家の定番です。
    と、言っても日帰り風呂だけですが(笑)

    次回は皆さんでうちの隠れ家にもお越し下さい!

    • folksworks より:

      あれ?クマさんのご自宅そんなに近いんですね。いい温泉が近くてうらやましいな~。

      今回隠れ家の近くも通りまして「この辺だよ~」と教えておきました。今度家族でもお邪魔させてもらいますね。

  2. 柳生なんじゃそら斎 より:

    今年のFTPの宿はココにしませう![m:66][m:66] (((o(*゚▽゚*)o)))

  3. folksworks より:

    ここは金津までちょっと距離があるので朝が大変です…せっかくなんでゆっくりできる時がいいと思いますよ~。(ちなみに、今年のFTPの宿は幹事さんが既に手配済みとのことです。)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です