変わるべく

何事にも成功へと続く黄金パターンというものが存在します。皆さんもお持ちではないでしょうか?最初にこうやって、次にこうやって、こうすると売れる確率が高いとか、追客する場合の絶対的なパターンがあったり、ここさえ理解してもらえば成約の率が高いとか…。

それは、やはり長年の経験=トライ&エラーの中から導き出してきたパターンであり、一度確立するとそれにすがりがちになってしまいます。

でもそればかりに頼ってしまうと、時々時代の変化や環境の変化についていけない時も出てきてしまいます。時代や環境が大きく変わると状況が一変しますので、「あれっ?」…と思った時には既に時遅しとなってしまう可能性もあります。

ですから、常に頭を柔らかく持つことも必要ですし、新しいことを色々と試す必要も出てきます。何よりも「自分の意見」だけに固執しないで、他者からの意見にも素直に耳を傾ける必要があります。もちろん「変化」を見極める目と「先」を見通す目も必要です。

ホームページにも絶対的に必要なコンテンツであったり、見てもらいやすいレイアウトだったり、反応の確率が高まる導線というものもあります。でも、それにばかり頼ってしまうとやはり危険な側面があります。特にITの世界は流れが非常に速いですから…。

なので、それはそれとして同時並行で新しいことも色々と試していくようにはしています。言うなれば第二の黄金パターンの確立ですね。そしてそれにも固執しないで、第三、第四へとつなげていくべく常に試行錯誤はしています。

「変わる」ことは決して怖いことじゃなくて、「変わろう」としないことがやはり怖いですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>