どこを見ているか

本日も新規のお客様とのお打ち合わせでした。今日は犬山のお客様でしたので、なんとか力になれればと思っております。やはり、地元のお客様が発展していくのは嬉しいですからね。

他のホームページ作成会社のことも聞かれましたので、「こういう会社はやめておいた方がいいよ」という注意点だけ簡単にお伝えしました。知識がない人ほど甘い言葉に踊らされがちなので注意をしなくてはいけません。少なくとも「ホームページを作れば売れる」だなんて夢のような話はありません。

世のホームページ会社のほとんどは「ホームページを作る」、もしくは「契約を取る」ことを目的としてしまっている会社がほとんどです。二人三脚でサポートし続けるなんて会社はごく少数ですので、まずはそういう会社をきちんと見つけなければいけません。

そういえば…先日お会いした方に「御社の売りは何ですか?」って聞かれました。まぁ技術的・知識的な武器はいろいろ持ってますけど、一言でいうと「見ている先が違う」ってことですね。

要はホームページを「作る」ってことじゃなくて、ホームページを「いかに使って」「いかにお客様の売り上げを上げていくか」って部分を一番の目的としているってことです。ですからそこに至るために、ホームページの作成アプローチからして違うんです。多分それは最初のヒヤリング段階から感じ取っていただけると思います。(なんでそんなことまで聞くんだろう?って思うことまで聞いていきます。)

ホームページはいかに「使う」かってことが大事です。そのためにはホームページだけじゃなく、例えば今でいうとSNSマーケティングのようなものにもなりますが、そういったネット戦略的なアドバイスもするようにしています。これも大事な部分ですからね。

ホームページは単なる「ツール」です。ですから、その方の求めるところをきちんと見極め、その方にとっての「最適」な方法ってのを弊社では提案させていただいておりますが…結局はそれが「どう使うか」って部分ですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です