「今」だけを見る

未来を思うと「不安」になったりしますよね?反対に過去を思うと「後悔」したりもします。そうやって未来や過去に思いを馳せるから、心って揺れ動くんですよね。

でもこれから起こることは誰にもわかりませんし、起きてしまったことは変えられません。つまり、制御できないものに対して憂いてもしょうがないってことになります。ただ、そうは言っても心乱されるのが人であり、それが普通だと思います。

じゃあ、心を安定させるためにはどうすればいいかと言うと、仏教では「心を無にしろ」って言いますね。でも、それは究極というか、凡人には入り口に到達することすらなかなか難しい…

まぁこれは誰しもが悩む人生の命題なんじゃないかと思いますが、頭のいい人たちも同じようなことで悩んでいるようで、シリコンバレーの技術者の間では「マインドフルネス」という心のトレーニング法が流行ってるようです。これは「今」だけを考えることによって「過去」や「未来」に思いを巡らせないようにするものですが、心を無にする入り口としては理に適っているような気がします。

例えば「1回息を吸って吐くまでの間、自分の全ての集中力をその呼吸だけに向ける」ってものがありますが、これはその間未来や過去に思いを馳せずに「今」だけに集中するってことです。意識を向ける先が呼吸じゃなくて違うやり方なんかもありますけど、「今」だけを感じるっていう意味ではどのやり方も同じですね。

要は「今」に集中することだけを繰り返すことによって、心を「無」に近づけていくっていう理論っぽいです。なるほどな…確かに今だけを見るようにすれば変な不安感とかも消えそうなので、取り入れてみてもいいかもですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>