盲目になっちゃダメ

先日、ある方から「うまくやってる人を真似てもうまくいかないんです」って相談されました。そりゃそうだと思いますよ。何故ならば表面上だけ真似てもうまくいかないからです。

いや、言い方が悪いですね。モノゴトはなんでも「守・破・離」ですから、最初は真似から入るのはアリなんです。でも、何のために真似るかってことを理解しないままに真似たってうまくはいかないってことです。

本質を理解すべきってことですね。それから、もしかしたらそのやり方は「その人にとってはうまくいく」方法であっても、「自分とってはうまくいかない」方法かもしれないってことを十分に考えなくてはいけません。方法論には「合う」「合わない」がありますから、それが自分に合ってなければいくらやってもうまくはいきません。

妄信的になっちゃあダメってことです。万人にとってうまくいく方法なんて少なくて、それはやはりみんなどこか自分向けにカスタマイズをしているんです。(それが破の部分かもしれませんけど。)

うまくやっている人を見るとどうしても真似したくなりますけど、「真似をした後にどうするか」が一番大事な部分になります。その時、そこから発展させるのもひとつの方法ですし、そこから離れるのもひとつの方法だってことです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です