先義後利

本日は1社のお客様とお打ち合わせでしたが、その中で他のホームページ作成会社の話になりました。色々話を聞いてると、その会社は「いかにお金をもらうか」っていうことを第一に考えているような印象を受けました。必要の無いものを売り込んだりね…。

まぁ会社としては「利益」を求めるのが当たり前の行為なのかもしれませんが、それでも「何も知らない素人」につけこもうとしているのが透けて見えてしまって…。そのお客様からは冗談で「フォルクスさんも同じことやって儲ければ?」なんて言われましたが^_^;、それやっちゃうとウチがウチじゃなくなっちゃうんですよね。

今年の戦略を昨年末に練っている時にも思ったんですが、やはりウチは「先義後利」なんです。利益を優先してお客様をないがしろにしてしまってもいけないと思いますし、お客様の気持ちがわからなくなってしまったら何のためにこの仕事をしているのかがわからなくなってしまいます。

結局ウチが欲しいのは「お金」より「感謝」なんです…やっぱりそれを追い求めて行きたいと改めて思っています。その結果としてお金もついてきてくれれば、何も言うことはないんですけどね。^_^;

義を真っ先に考えて利は後まわしにする…このスタンスは創業当時から変わっていません。甘っちょろい経営者かもしれませんが、なんとか10年以上やってこれたのは「そんなFolksWorksがいい」というお客様に恵まれたからです。だからこそ、このスタンスは今後も貫き通したいと思っています。

コメント

  1. スキップえっぱら より:

    損な性格でしねぇ。私もあなたも。
    そろそろ億万長者になりましょうか?

  2. folksworks より:

    お金じゃなく、違うものが貯まっていると思いましょう~(^o^)/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>