余裕の心

僕も前職で経験ありますが、デスマーチに突入している時なんていいアイデアなんて出ませんし、そもそも頭の回転が悪くなります。ケアレスミスをしちゃったり、新しいことを試そうともしなくなります。

つまり、仕事に追われている状態では絶対にいいアイデアなんて出ませんし、遊び心は生まれないと思います。いいアイデアを出すためには、自分の心に「余裕」がなければいけません。そして、そういう「余裕の心」から生まれるものって、既成概念を覆すものであったり革新的なものであったりもするんですよね…。

そういうこともあってか、弊社もデザイナーに家でデザインを考えさせることが多々あります。事務所にこもりっきりよりも、自分の好きな音楽でも聴きながら「余裕」を持って考えてもらった方が、やっぱりいいものが出てきたりもします。

事務所にいると、どうしてもお客様からの電話やメールなどで仕事が中断されてしまったりもしますので、「あれ?今何を考えてたんだっけ…??」ってなることもあります。ふと思い浮かんだアイデアを形にする前に、中断によって頭から消え去ってしまうこともあります。本当は事務所が集中できるような環境ならいいんですが、なんせ少人数でやってるんで…。

ですから、仕事がはかどらないとかいいアイデアが出ないなんて時は、環境から見直してみることをオススメします。それぞれに合った環境ってのが必ずあるはずですから、自分で自分のパフォーマンスが100%発揮できる環境を見つけて、「余裕の心」を生めるようにしておくといいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>