SNSの役割 その1

ホームページの戦略上、もう「SNSは使わない手はない」というくらいのツールになってきています。

じゃあ、どんな使い方をすればいいかといいますと…ただ単に情報をアップデートし続けるような、今まで通りの使い方ではなかなか難しくなってきます。タイムラインですぐに流れていってしまうSNSでは情報の量よりも質が大事になりますから、「SNSの役割」ってのをきちんと理解していないと、見当違いの投稿をしてしまうことになります。

まぁSNSには色々な役割がありますが、大きく分けるとだいたい4つの役割になります。本日はその役割のうちの1つ「信頼性の向上」について説明したいと思いますが、まぁこれは非常に当たり前の話というか、今まではこれだけを頑張ってやってきた人も多いんじゃないでしょうか?

信頼できる情報をアップデートし続けることによって、人(会社)としての「信頼性を上げていく」ってことです。これはSNSに限らずホームページでも大事な部分ですし、まぁ基礎的な部分ってことですね。

最近ではSNSでの投稿を見透かされるような時代になってきましたので、「その言葉に心が入っているか」「表面上だけじゃないか」などに注意すると、徐々に信頼も上がっていくのではないかと思います。

明日は、2つめの役割について説明します。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>