負担の軽減

あるお客様のところでは、毎回ヒヤリングをしています。何のヒヤリングかといいますと…ホームページ内で書いている日記のヒヤリングをさせてもらっています。

え?って思われる方があるかもしれませんが、こちらのお客様はもうだいぶ高齢の方で、キータイピングにかなりの時間がかかってしまうんです。ですから、僕らが訪問したときに聞き取りをしてテキスト起こしをし、リライトを入れて日記の更新をしてあげています。

そりゃ、適うならばどんどん原稿を送ってもらって、どんどん更新をしていった方がいいです。でも、メール1通送るのに30分かかるような状態では、そこにかける労力を違う方へまわした方がいいような気もします。そもそも、この方が1人で仕事を捌いているような状態ですので、どうしても「かけられる時間」というのは限られてきちゃうんですよね…。

それでも、頑張ってお客様とメールのやり取りを続けているんです。そういう姿勢が感じ取れるのか、お問い合わせはひっきりなしに来ている状態なんですよね…。衰退産業といわれている業種の中で、すばらしいと思います。

こういう人ほどうちも応援したくなりますので、うちでできることはなるべく手伝ってあげています。それこそ、パソコンの操作なんてひっきりなしに電話がかかってきますけどね…。^_^; でも、このお客様の頑張りを目の当たりにしていますから、うちも負けていられません。どんどん頼ってもらえればなと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>