率先して動くのは…

先日ある方と「他のホームページ作成会社」の話になりました。よく低価格で更新だけしてくれるような作成会社もありますけど、そういう会社は基本的に「言われたこと」しかやりません。目的が「ホームページの更新」になってしまっていて、なんのために更新が必要なのかを理解していないんです。

そうなると、お客様に言われた以上の更新はしません。お客様も更新の意味を理解していないと、「何がなんだか…」というホームページが出来上がってしまいます。だから低価格と言われればそれまでなのですが…。もちろん、それだけを求めているお客様であればそれでいいと思うんです。でも、もしお客様がホームページからの反応を求めているようであれば、それでは反応は上がっていきません。

反応を上げたいお客様が求めているのは、プロ視点でのアドバイスであり、それを自社ホームページに反映してもらうことです。そのためには、言われたことだけをやっていればいいわけじゃなくて、あくまで主体的にお客様のホームページに取り組んでいく必要があります。

例えば弊社なんかは、それがお客様のためになると思えば勝手に新しい技術を反映させたり、そちらの方が反応が取れると思えばそれを導入したりもします。もちろん相談してからの方がいいものは相談してからになりますが、内部的なコーディングなど見えない部分に関してはどんどんいいものに変えていっています。

もちろんSEOをやっていく上で必要な部分もありますけど、それは全て「反応を取るために」必要なことだと思っているから出来るんです。つまり、「言われたことだけをやる」ような作成会社とは見ている先が違うんです。

ホームページで反応を取っていく上で重要なのは、「パートナー選び」だとつくづく思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>