今は未来につながる

先日お会いしたお客様に「あの時にホームページを作っておいて本当によかった…」と言われました。こちらのお客様はもう何年も前にホームページをお作りになられたのですが、その時は業績も落ち目でとにかくどこに販路を見出すか試行錯誤している状態でした。

考え抜いた末ネットに活路を見出したのですが、それが今ではネットでの受注がほぼ10割近くを占めるという状態になっています。「あの時の決断があったから今がある」「逆にあの時に決断をしていなかったら…」と、しみじみお話されていました。

こちらのお客様に限らず、「ネットに活路を見出す」という判断をして喜んでいるお客様はたくさんあります。逆に今は「ネットで営業しなければどうするの?」っていう時代ですし、旧来の考え方に縛られていちゃあダメなんですね。

「うちの商材はネット関係ないし…」って場合でも関係ありません。ホームページの役割は販売だけでもありませんし、「お客様を連れてくる」ってことを前提に考えればどんな商材でもやり方しだいです。

それこそ、予想もしない展開が待っている可能性もありますので、「ネット」という新しい世界へ足を踏み出すのをためらってはダメですよ。「今」する決断は、必ず「未来」へとつながっていきます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>