カングージャンボリー2017 前夜

今年のカングージャンボリーは「息子が行けない」ってのもあって日帰り単独参加で考えてたんですが、妻の休みが取れたんでふだんの家事の慰労もかねて急遽夫婦のみで前日から向かうことに…ってことで、まず目指したのは静岡です。本場の静岡おでんを食べたがっていましたので連れて行きました。

美味しいところは色々あるようですが、数日前にインスタで見た「おおやきいも」さんへ…ここ、昔ながらのお店というか、めっちゃ雰囲気がありますね。近所の家族連れがたくさん来ていましたけど、こういう地域に根ざした「昭和」を感じるようなお店はだんだん少なくなりますね…今度息子も連れてこよっと。

静岡おでん 静岡おでん 静岡おでん

やっぱり静岡おでんは「練りもの」の種類が豊富ですね。どれもこれも美味しかったです!(^o^)丿 それとダシ粉が特徴的というか、僕は個人的にこれが大好きなんですよね。(今回もスーパーで買って帰りました。)

今日の宿泊地は沼津なんですけど、そのまま沼津まで走るとすごく時間が余るんで、フラフラ寄り道しながら向かうことに…って矢先、なんか雰囲気のよさげなセレクトショップの路面店を発見したんで、Uターンして寄りました。

妻はなんかいいアイテムを見つけたようで靴と服を購入したんですが、会計の時に「初訪問」じゃないことが発覚…え?前回いつ来たんだろ?このお店に寄った記憶がまったく無いんだけど…。そんなこんなでオーナーさん(旧メガーヌ乗り)と話し込んじゃったんですけど、うなぎのオススメのお店を教えてもらったんで、次回のジャンボリーはそこでランチしたいと思います。

で、そのオーナーさんから「キルフェボンは静岡が本店」ってお聞きしまして…せっかくなんでケーキを食べていくことにしました。何気にキルフェボン自体が初めてなんですけど…。お店の前に行列は出来ていましたけど、時間帯が良かったのかそれほど並ばず店内へ…これは…何を食べようか迷いますね。どれもこれも美味しそう!

キルフェボン キルフェボン キルフェボン

結局妻はフルーツのいっぱいのったやつ、僕はアメリカンチェリーのタルトにしましたけど、タルト生地が他とちょっと違いますね。パイ生地っぽいというか、美味しい~!これは、違う種類も食べてみたくなりますね。

キルフェボン キルフェボン キルフェボン

キルフェボンでゆっくりしすぎたんで、そのあとは沼津まで直行…今日の夕飯は地元民が来るような居酒屋を予約してあるんで、そこに18:00までに行かなくてはいけません。向かった先は「さえまるおじさんの店」…ここ、なんか静岡県民の間では有名な人がやってるらしいですね。

さえまるおじさんの店 さえまるおじさんの店 さえまるおじさんの店

もちろん頼むのは魚中心ですけど…これはウマイ!やっぱ港町はいいですね。刺盛なんてこれだけあって1500円ですよ。安っ!!沼津の海の幸を目いっぱい堪能させてもらいました。

さえまるおじさんの店 さえまるおじさんの店 さえまるおじさんの店

(その有名な)大将とも話をさせてもらいましたが、大将は甑島(こしきじま)出身らしいです。この「甑島」って僕の中でホットキーワードでして、実は今日の出掛けに大雨被害のニュースで「甑島」が出てたんですね。義父の実家がある薩摩川内のどっからしいんですが、「甑」ってなんて読むんだ?ってちょうど調べたところだったんです。

芋焼酎そんなこともあって、甑島の焼酎を注文…「甑州(そしゅう)」という銘柄ですが、さすがにこの焼酎は初めてでした。すっきりしてて美味しかったです。

沼津の町には他にも美味しそうなお店がたくさんあって、ハシゴしようかなとも思ったんですが、今回のメインは「次の日」なんで、その日のうちにホテルに戻って就寝することにしました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>