ホームページの移管

本日はホームページの管理を移管したいというお客様とお打ち合わせでしたが、話を聞けば聞くほど現在管理をされている方は「素人レベルだな~」と感じました。まぁ、ちょっと知識があれば簡単に参入できるこの業界ですからそういう人がいるのもわかりますが、お願いしている方はたまったもんじゃないですよね。

だって、お願いする側としては「ホームページで集客して売り上げを上げたい」という気持ちが裏側にあるはずですから、いくら安くても「成果の上がらないホームページ」では何のためにお願いしているのかわからなくなってしまいます。

で、SEO対策も含めて「反応の上がるホームページ」に変えていくためには作り変えるのが一番手っ取り早いのですが、予算の兼ね合いなどもありますから「現状のホームページのままで管理だけお願いしたい」という方も当然いらっしゃいます。もちろん、これでもOKです。管理の中でやっていけることも多々ありますから。

ただドメインとサーバーも移管する場合、問題が出るケースもございます。それは…現在のサーバー管理者がFTP情報を開示しないというケースです。時々ドメインの移管を許可しない会社もありますが、まぁそれは新規に取得しなおしてもいいので何とかなります。しかし、サーバーのFTP情報(サーバーへのアクセス情報)を開示してくれないとなると、現在のホームページを持っていくこともできません。

それと、例えFTP情報がわかったとしても…これは特にリース系の会社で時々あるんですけど、サーバーにアクセスできたとしても専用のシステムが組み込まれていて、そのサーバーの中でしか意味のないデータしか存在しない…というケースもあります。(つまり、違うサーバーにデータを持っていけないということです。)

なるべく「囲い込みたい」ということなんでしょうけど、そういう態度そのものがお客様の流出につながるんじゃないかと思いますね。ホームページを移管したいということは既にお客様の気持ちが離れているわけですから、最後くらいはきれいにお別れしてはどうかなと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です