想いは変わらず

本日も新規のお客様が弊社に来社されて、いろいろとご相談をされていかれました。で、こちらの方が起業家だったもんですから、ホームページのことよりもそっち系の話で盛り上がっちゃいました。

僕が起業した時の話なんかもさせてもらいましたが、「あぁ、当時から自分の想いって変わってないな」と再確認もさせてもらいました。本当にいい機会でした。

僕が起業を決意した時は、ソフト開発の会社でプログラマーをやっている頃でした。その頃はホームページが普及する黎明期で、いろんな会社が「ホームページ作成業」に参入してきている時期でしたね。それこそデザイン会社に印刷会社、もちろんソフト開発をメインとしている会社なんかも参入してきていました。

でも、マーケティングの知識もなければノウハウもないわけですから、反応なんて取れないわけです。まぁ会社は「金さえもらえればいい」って感じであまりお客様の方を向いていない感じでした。でも、実際にお客様と接する僕らからすれば心苦しかったわけです。そこで独学でSEOの勉強をしたりマーケティングの勉強をしたりして徐々に成果に結び付けていくわけなんですが、「ホームページを作る」ことが目的となっちゃってる会社に違和感を感じるというか、すれ違いを感じるようになっちゃったんですね。

そこで「本当に喜んでもらえるホームページを作ろう」と独立を決意するわけですが、その時の経験が「ホームページは作ることが目的じゃなくて、いかに使って反応をあげていくかどうかが大事」だという弊社の根本的な考え方にもつながっていくわけです。そして、それは今も変わっていません。

当時のことをお話させてもらうことで、久しぶりに原点を垣間見ることができました。そして、この想いがあったからこそ今まで続けてこれたと思っています。もう起業して14年…もうすぐ15年になりますけど、これからも同じ想いを持ち続けて少しでも多くの方を助けていきたいなと思っています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です