Facebook離れ

最近、いろんなところで「Facebook離れ」が進んでいるという話を聞きます。そのせいもあってか、Facebook広告の反応も落ちてきているようですね。確かに、僕もFacebookにあまりログインしなくなりました。ブログとFacebookを連動させているので記事は自動的に投稿されていますけどね…。

ただ、これは何もFacebookに限ったことではありません。古くはmixiなどもそうですが、総合型のSNSではよくある話です。いわゆる「SNS疲れ」なども影響して、アカウント登録数は多くても実質的なアクティブユーザー数は減っていくという傾向ですね。

じゃあ今のSNSで何が根強く人気があるかというと…それは特化型SNSです。何かのジャンルに特化したSNSのことですが、例えば昨年の流行語大賞を取ったインスタも写真特化型のSNSと言えます。

他にもインテリアに特化したSNSとか車に特化したSNSとか色々あるのですが、そういうのは根強く人気があります。なぜかといえば、同じ趣味とか好みを共有しているので「仲間意識」が強くなるんですね。そういうところはコミュニティも築きやすいので、より積極的に参加するようにもなります。

ですから、もしビジネスでSNSを活用しようと考えていたら、そういう特化型SNSを狙ってみるのもいいと思います。もちろん一番は色々なSNSを全て対応できればいいのですが、なかなか中小企業では難しい話…だからこそ、自社の商材にマッチするSNSを見つけ出して一転集中突破型で行くのもアリだと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です