親切のバトン

先日、お客様のところへお伺いするために車を運転してた時のことですが…少し近道しようと裏道に入ったんですね。ただ結構抜け道として使われる道のようで、そこそこの交通量はある感じでした。

ブラインドの多いアップダウンの道だったんですが、少し先に人が2人手を振っているのが見えました。なんとなくアジア系の外人に見えたんで「ん?ヒッチハイクか?」って思ったんですが、手には傘しか持っていません。なんだろと思って近づいていくと…車の前に出てきて傘を交差して「止まれ」というジェスチャーをします。

よく見てみると道路工事をやったばかりっぽくて、手抜き工事があったのか道路が一部陥没していました。陥没といっても小さな感じで、車からは非常に見にくい状態です。でも、おそらくあそこにタイヤがいったらパンク必然…運が悪ければロアアームがいっちゃう感じの穴だった。

この人たちは、おそらくここを偶然通りかかっただけの人と思われます。それなのに、1台1台にサインを送って一生懸命車を止めていました。ほかっておけば事故につながると思ったのでしょうね…関係ないにもかかわらず、これだけの行為ができるのはすばらしい人たちだと思いました。

こういう温かいバトンを受け取ると次の人にも渡したくなりますよね。なんかほっこりした冬の朝でした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>