早くから始めると…

本日お打ち合わせをしたお客様のところで、「早めにホームページを始めておいて良かった」と言われました。こちらのお客様は弊社の中でも古いお客様(確か4社目のお客様)で、相当古い時期からホームページの運用をしています。

同業者の方との集まりとかでネット集客の話にもなるらしいんですが、かなり明暗が分かれているそうです。ネットに抵抗を示
す老舗なんかもあるそうですが、ネットはもうひとつの新しい商圏と考えなくてはいけません。

ただ、早くにホームページを開設したことが単純に有利に働くかというとそうでもなくて、それはやはりこちらのお客様が改善改善でやってきているからだと思います。つまり、長い時間を使って運用ノウハウを蓄えてきたから今があるのであって、もし「ただあるだけのホームページ」だったら今から始めた所にも負けちゃうと思います。

ホームページっていうのは「作る」ことよりも「育てる」ことが大事であって、完成は終わりじゃなくてスタートなんですね。お客様側にやってもらうことも多いですし、そこにはお客様側の努力も必要となります。

それを地道にできるのであれば、長く運用しているってのは有利に働くと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>