モバイル対応しないと…

Googleの検索アルゴリズムがモバイル優先になってだいぶ経ちますが、その影響ってどれくらい出るのか未知数だったんですよね。ただ、ここ最近の状況を見ていて、なんとなくですが少しずつ影響が出始めているよう印象を受けます。

全く影響を感じさせないようなサイトもあるので判断がなかなか難しい感じですが、影響を受けていないサイトは他の部分でしっかりと補っているような印象ですね。

まぁこれからホームページを作る場合にはモバイル対応しているのがデフォルトでしょうから、問題は今までホームページを持っていて、そのサイトが未だモバイル対応していないようなケースですね。

確かに従来のサイトにモバイル対応を施すということはフルリニューアルに近いですから、サイトの歴史が古ければ古いほどかかるコストも大きくなりがちです。ただ、どこかで踏ん切りをつけて費用を投下しないと「順位が下がる→反応が落ちる→売り上げが落ちる→いつまで経ってもモバイル対応ができない」という悪循環に陥る可能性が高いです。

もうだいたいどんな業種でも、7~8割以上はモバイルからのアクセスという状況になりつつあります。そしてモバイルで見ている人は、モバイル対応されていないホームページというだけでサイトから簡単に解脱していきます。つまり、いかにユーザビリティに配慮してるかって問題にもなりつつあるわけです。

弊社のお客様にもまだまだモバイルに対応していないお客様はありますので、「時すでに遅し…」の状態にならないよう根気よく導いていこうと思っています。(コストの問題が絡みますので難しい問題ですけどね。)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です