必ず見られる

本日は3社のお客様とお打ち合わせでしたが、そのうちの1社で「ホームページの確認」についてのお話になりました。こちらのお客様は非常に上手にフリーペーパーを活用されているのですが、先日立て続けにフリーペーパーを見た方からお問い合わせがあったそうです。

いずれの方もホームページを確認されたそうで、1人の方などは事務所も一度外から確認に来られたそう…確かに、初めての会社でしたらいろいろな情報を下調べしますよね。

中でもホームページは必ず確認されます。ですからそういう意味でも「ホームページが無い」なんてのは、非常に問題なんです。最初から土台に乗るのを拒否しているとしか思えません。

又、ホームページがあることが逆効果になってしまっている場合も、もったいないです。あきらかに無料のスペースを利用しているのがわかったり、社長や社員が見よう見まねで作ったようなものとか、必要な情報が何も載っていないものとか…利用する人はたくさんのホームページの中から取捨択一を行うわけですから、これでは選択肢に残る事も出来ません。

今の時代は何か情報を得ようとする場合、まずはネットで検索されます。ですから、ネットにこそ力を入れるべきであって、ネット経由のお客様を取り込んでいかなければ、いったい何で集客するの?って感じです。特に零細企業や中小企業の場合、大企業に立ち向かえる唯一の場所がネットになります。ネットでなら大企業とも対等に戦う事が出来ますから、小さい会社ほど主戦場をネットに移すべきなんですね。

だからこそ、ホームページってのが非常に重要なツールになるんです。そして、色々な意味で必ず確認されるのがホームページになりますから、信頼性を損なわない…いや、信頼性を後押しできるようなホームページがあることが理想です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です