芸能人じゃなくても

BTS(防弾少年団)というグループがアメリカのビルボードチャートでアジア人初の1位を取ったそうですね。まぁ僕はよく知らないんですが…。^_^;

これは世界進出戦略…とりわけSNSの戦略がうまくいったと言われています

具体的にどうしたかというと…実はオーソドックスな方法です。アーティストの素の部分をSNSでたくさん見せるようにしたんですね。それにより、ファンにより親近感を抱かせるように仕組んだんです。(もちろん、他にも色々と仕掛けてるでしょうけどね。)

ただ、この手法…何もこれは芸能人に限ったことじゃありません。普通の人でも有効な戦略ですし、SNSだけじゃなくホームページでも有効な戦略です。「いやいや、名前も知られていない一般人がそんなことやったって…」という声も聞こえてきそうですが、今や1人1メディアの時代です。つまり、セルフプロデュース、セルフブランディングの時代なんです。

まぁそこまで行かなくても、「どんな人が作っているか」「どんな人がそのサービスを提供しているのか」ってのは誰もが知りたがる部分ですので、そういう部分はどんどん見せていったほうがいいです。ストーリーにもつながる部分ですしね。

「素の部分」「裏の部分」ってのは、上手に使うと反応も変わってきますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です