モールのお客様

先日お会いした方に「ショッピングモールって結局モールの客になるだけだから、自社運営の方がいいよね」と言われました。確かにショッピングモールの集客力や既に出来上がったシステムは魅力的ですけど、それらを自社で賄えるのであれば自社運営の方が「次へ」とつなげやすいような気もします。顧客の囲い込みって意味でね。

基本的に、モールに来る人はモールの中の1テナントという認識しかありません。そのため、価格だけで比較されるようなお客様も多いです。言うなれば、お店側から見るとあまり良質なお客様ではないってことなんですね。

価格競争はできればするべきではありませんし、価格だけで選んでくれたお客様はもっと安いところを見つけると簡単にそこに流れていってしまいます。それどころか、「買ってやっているんだ」という横柄な態度を取ったり、自分都合で簡単にクレームをつけたり、無理難題を言われたり…要は自分勝手なお客様も多いような気がします。

でも、それが自社である程度フィルターもかけて集客でき、しかもお客様の教育も出来たとすれば、それは良いお客様の相手だけしていればいいって話になりますからお店側としても楽なんですよね。現に弊社が管理しているホームページのお客様は、そのほとんどが良質なお客様が集まってきているというか、「その商品が欲しい」ではなく「あなたから買いたい」って方も多いです。

別にモールを否定しているわけじゃなく、モールにはモールのいいところがあります。ただ、良質なお客様だけを集めることができれば、それは運営的にはやりやすいんじゃないかと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>