パソコンがない時代

先日ある方とお話をしていて「もうパソコンっていらないんじゃ…」という話になりました。確かに大抵のことはスマホで事足りてしまう時代になりました。スマホがもう小さいパソコンですからね。

でもパソコンって無くなるのかというと、いや…無くなりはしないでしょう。ビジネスの場ではまだまだ主力ですし、キーボードや大画面が必要な人も多いです。まぁもしかしたらそのうちホントにスマホだけで完結できるような時代も来るかもしれませんけど、それはもう少し先の話でしょうね…。

ただ、家庭にパソコンがないケースっていうのは増えています。もしくは家にパソコンがあっても起ち上げないことが多々あるようです。(起動が面倒くさいそうです。) まぁ一般の人はせいぜいネットとSNSくらいでしょうから、スマホで十分なんですよね。

それから、今の若い子はメールアドレス自体を持っていない子が増えています。格安スマホではキャリアメールが割り振られませんし、何かの登録認証用にフリーアドレスを取っても使い捨てされるケースが多いです。まぁ登録認証自体もSNS認証が増えてきていますしね。

そもそも連絡手段はSNSに取って代わられています。ビジネスの場ではまだまだ必要なものですが、プライベートでは若者を中心にメールが使われなくなってきてます。こういうデバイスとかツールの変化も見越した上で、時代遅れのマーケティングをしないように気を付けていく必要があります。気づいたときにはパソコンが消えているかもしれません…。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です