2018年06月 一覧

NO IMAGE

どっちが上とかじゃない

自分がお客様の立場になった時のことを想像して欲しいのですが、「客なんだからしてもらって当たり前」と思ってませんか?でもね、それは間違いです。「やってもらっている」「サービスを提供してもらっている」という感謝の気持ちを忘れてはいけません。最近の人たちはそれが薄れ...

記事を読む

NO IMAGE

何で選んでもらうか

ある方から、「うちはどこにでもある商材だから差別化が難しい」と言われました。確かに今のネットは比較・選別が簡単にされてしまう時代ですから、何か差別化できるものがないと最終的に選んでもらうことが難しくなります。かといって、価格での差別化はやめたほうがいいです。価...

記事を読む

NO IMAGE

まだまだいける

先日あるお客様とお打ち合わせしていた時に「元々の主力の事業が伸びている」というお話になりました。こちらのお客様は、元々の主力の事業に行き詰まりを感じ、そこから派生した違う事業で新しい展開を考えられていました。そこでそれらをミックスして紹介するホームページを作成...

記事を読む

NO IMAGE

連絡手段の変遷

最近はお客様からlineで連絡をもらうことも多くなってきました。電話をかけてもらってもいいんですが、lineだと「内容を一旦確認してから応対できる」という一呼吸おけるのがいいですね。参考URLとかをそのまま送れるのも対応がしやすいです。「気楽に送れる分、休みの...

記事を読む

NO IMAGE

工程表

何か大きな目標がある場合、段階を経て進めていきますよね?小さなステップを繰り返し、いつしか中くらいの階段を越え、最終的に目標地点にたどり着くというイメージです。その時に大事になるのが「工程表(スケジュール表)」で、「いついつまでにこれを達成する」ということが定...

記事を読む

NO IMAGE

全ては親密感のため

先日あるお客様と打ち合わせしていて「最近はここまで個人情報出さなきゃダメかね?」とあるチラシを見せられました。そこには住宅営業マンがよく持ち歩くようなチラシが…まぁよくあるやつですね。その人の出生から今に至るまでの経歴とか趣味とか、そういうのが書かれたチラシで...

記事を読む

NO IMAGE

営業いらず

お恥ずかしい話ですが、そもそも僕らはあんまり営業が得意じゃない…というか、知らない人のところに飛び込んでいくのが苦手だったんですね。さすがに今は経験を積んできていますので、逆に知らない人のところへどんどん飛び込んで行きたいくらいですが、若い頃はそうじゃありませ...

記事を読む

NO IMAGE

理由で動く

先日お打ち合わせをしたお客様のところで、あるショッピングページのアドバイスになりました。まぁ弊社はそこの部分にはノータッチなんですが、「アドバイスだけでも…」ということでしたので簡単にアドバイスをさせていただきました。まずは何の商品かちょっと分かりにくかったの...

記事を読む

NO IMAGE

プロ視点が求められる

本日も遠距離のお客様と長時間のお打ち合わせをしてきましたが、そのお打ち合わせの中で「専門家として認識されることが大事」という話になりました。例え売りたい商材がたくさんあれど、それが軸になる商材からかけ離れている場合は、あえてネット上のラインナップからはずすのも...

記事を読む

NO IMAGE

ストーリーが背中を押す

本日は5社のお客様とお打ち合わせで、本当にドタバタな1日でした。そんな中、あるお客様のところでは「ストーリーってホントに大事だね」って話が出ました。こちらのお客様は本当によくホームページのことをお分かりになられているので、「信頼感」を増させるための取り組みをず...

記事を読む

NO IMAGE

スケジュールが埋まりつつあります

先日、既存のお客様よりリニューアル案件をいただきました。ありがとうございます。こちらのお客様はちょうど10年前くらいにホームページを開設しまして、そこからコツコツと修正を積み重ねて変化させてきました。ただ、画面サイズもその頃のデファクトスタンダートを基準とされ...

記事を読む

NO IMAGE

自己満じゃあダメ

本日は3社のお客様とお打ち合わせでしたが、最後にご訪問したお客様のところで「明らかにホームページの効果が出ている」と言われました。これは本当に嬉しいですね。だって、それこそが僕らの求めているところですから。「やはりプロにお任せして良かったです」と言われましたが...

記事を読む