経営者に必要な事 一覧

NO IMAGE

攻める営業と待つ営業

本日お打ち合わせをしたお客様と「営業方法」についての話題になりました。こちらのお客様はガツガツと営業はしていなくて、ホームページや口コミなどから自然とお客様が集まってくるような形になっています。同業者にはガツガツ営業を仕掛けてどんどん仕事を取ってくるような会社...

記事を読む

NO IMAGE

ファーストタッチが違う

実際にお客様に会って商談をする必要がある商材の場合、なんとか最初に「お客様と会う」きっかけを作って、そこから接触頻度を増し、徐々に関係性を築いていく…というのが基本です。…いや、基本でした。今はそれが変わってきているんです。今は「会わずに関係性を築いて」から、...

記事を読む

NO IMAGE

見られている

本日は細かい修正をお願いされたお客様とのお打ち合わせでした。元々のホームページは違う会社が作ったのですが、社長様とのご縁などもあり更新修正作業などは弊社にて今まで行っておりました。まぁ年に1回か2回の更新ですし、単発の修正依頼という感じです。で、今回はドメイン...

記事を読む

NO IMAGE

タダのものはない

日本は「無料サービス」って多いですよね。そのため「これくらいタダでしょ?」とか「これくらい無料でやってくれなきゃ」なんて考えるお客様もいるようで…でもね、モノを使う以上そこには何かしらの費用がかかっています。人が動く以上そこには必ず費用が発生するはずです。例え...

記事を読む

NO IMAGE

第三者的な視点

最近いろんなところで同じ話が出ます。それは…「第三者的な視点が大事」というお話なんですが、この第三者というのはお客様によって意味するところが異なります。あるお客様からは「顧客の意見でサービスを改善できた」というお話がありました。また、あるお客様からは「異業種の...

記事を読む

NO IMAGE

ベンチマーク

「守・破・離」という言葉もある通り、人は昔から師となる人の行いを「真似る」ことから始めてきました。そしてそれは、現代でも変わっていません。なりたい人や成し遂げたい目標があるのであれば、まずはなりたい人やすでに同じ目標を成し遂げている人を真似ることです。つまりは...

記事を読む

NO IMAGE

やってみなはれ

「やってみなはれ」というのは、サントリー創業者鳥井信治郎氏の言葉です。やってみなければわからない…当たり前のことですが、結果を恐れて一歩を踏み出せない人のなんと多いことか…。とりあえず、やってみればいいんですよね。結果が失敗だろうが成功だろうが、やってみないこ...

記事を読む

NO IMAGE

無駄なものなんて全くない

スティーブジョブス氏の伝説のスピーチに「Connectingthedots(コネクティング・ザ・ドッツ)」というものがあります。これは2005年にスタンフォード大学の卒業式で語られたスピーチですが、直訳すると「点と点をつなぐ」とでもなりますでしょうか?簡単に内...

記事を読む

NO IMAGE

シーズもニーズも

本日も2社のお客様とお打ち合わせでしたが、そのうちの1社で商品開発についてのお話になりました。いわゆる「プロダクトアウト(理論から入る)」と「マーケットイン(需要から入る)」の話でしたが、これはどちらかがベストと決められるものでもありません。商品やサービスによ...

記事を読む

NO IMAGE

働き方がどんどん変わる

Yahooはリモートワークの拡充を進めていますが、住む場所は「翌日11:00までに出社できるところまで」しか今まで認めていませんでした。つまり、リモートワークと言いつつも、結局は東京周辺に住むしか選択肢はなかったわけなんですよね。それが、この規則を撤廃するとの...

記事を読む

NO IMAGE

生理的に受け付けない

ビジネスをしていると色々な人に出会います。その大半は「尊敬出来たり」「見習うべき」素晴らしい人ばかりなのですが、ほんの数割「とんでもない人」と出会ってしまったりもします。高圧的な態度の人だったり、常識が通じなかったり…とてもじゃないけど協力関係が築けそうもない...

記事を読む

NO IMAGE

すぐに調べない

今はホントに便利な世の中で、わからないことがあれば何でもすぐにネットで調べることが出来るようになっています。それこそ「知の集合体」というか、先人の知恵や専門家の知恵なんかが惜しげもなく提供されています。これは情報的な意味でもそうで、とにかく様々な情報を簡単に検...

記事を読む

NO IMAGE

LINEの友達登録オファー

よくお店とかで「LINEの友達登録で10%OFF」とか「何か1品サービス」とかそのようなサービスを見かけますが、これらはすべて「LINEの友達登録をしてほしい」から行っているんですよね。お店側としては。ただ…こういうオファーは内容をよく考えた方がいいです。上記...

記事を読む

NO IMAGE

先に信頼ありき

通常のセールスでは、そのモノやサービスの「良いところ」ばかりを述べて買わせようとしますよね。でも、それが逆効果になる場合があるんです。それは…先に「信頼」がない場合です。何をするにしても、やはり先に「信頼」ありきなんです。信頼がない状態では何を言ってもお客様の...

記事を読む

NO IMAGE

USPを活かす

先日の夜のニュース番組でも特集されていましたが、ある日本の畳屋さんが自分の作ったホームページでハリウッド(007の映画)から受注をもらったそうです。このホームページは自分でhtmlから作ったもので、いわゆる今どきのホームページではありません。でも、実はそこは大...

記事を読む

NO IMAGE

ファン客作り

お客様が自社の商品やサービスのファンになる時ってどんな時か知っていますか?多くの人は商品やサービスの「品質」を上げると思います。商品やサービスの質が良ければよいほどお客様の満足度は上がるはずですもんね。コストパフォーマンスとかかもしれませんね。「この費用でこれ...

記事を読む

NO IMAGE

コロナとテレワーク

そろそろコロナ後を見据えた動きというか、「withコロナ」の世界での動きがいろいろと出てきていますね。まぁ「0コロナ」ってのはどうしても無理ですから、ワクチンと治療薬の目途が立ちつつある今、そういう動きになるのは当然と言えます。このコロナの自粛によって、遠隔ツ...

記事を読む

NO IMAGE

進むために切ることも…

先日ある社長様とお話をしていたら「決断ってのは”決める”ことよりも”絶つ”ことが肝心だよ」ってお話をされていました。確かに…何かを「決める」時ってのは、何かを「絶ち切る」時であったりします。そして、それができるのが「決断」の時なんですよね。皆さんも今までに経験...

記事を読む

NO IMAGE

商品だけを売り込まず

広告宣伝とかでよくやりがちなのが「商品やサービスそのもの」を売り込むというものです。…いや、すごく大切なことですし、必要なことですよ。特に自分の商品やサービスに自信があればあるほど、商品力やサービス力で勝負したくなりますもんね。でもこれ…さじ加減がすごく難しい...

記事を読む

NO IMAGE

原点と未来

よくミッションとかビジョンとかを掲げる会社もあると思います。これは会社や事業規模の大小なんかは関係ありません。何故ならば、ビジョンってのは「想い」であり、ミッションってのはそこにたどり着くための具体的な「手段」だからです。ですから、それらをきちんと明示できるな...

記事を読む

NO IMAGE

価格では勝負しない

先日お会いした方はこのブログを毎回チェックしていてくれる方なんですが、「先日の記事がいまいちどういうことがわかり難くて…」と真意を尋ねられました。「価値」について書いた記事でしたが、ちょっとぼかして書きすぎたんで意図が伝わりにくかったかもしれません。そこで補足...

記事を読む

NO IMAGE

価値

本日お打ち合わせをしたお客様との会話の中で「価値観」についての話題が出てきました。要は「価値観なんて人それぞれで、自分の想像もしない価値観を持った人もいる」というようなお話でしたが、これはまさにその通りですね。僕自身も色々な経営者の方とお付き合いがありますが、...

記事を読む

NO IMAGE

過ぎたるは…

孔子の論語に「過ぎたるはなお及ばざるが如し」というものがあります。まぁ有名な言葉なので知っている人も多いでしょうね。これは「やりすぎはダメ、かといってやり足りないのもダメ、何事もほどほどが一番」というような意味になります。分かりやすく言うと、例えば「毎日水を飲...

記事を読む

NO IMAGE

儲からなくても

ある経営者の方と話をしていたら「儲からない仕事ばかりで困っちゃう」という話になりました。いや…それ弊社も同じですね。(>_<)(実際、このお客様からも「フォルクスさんも同じでしょ~」と言われました。)そもそも弊社の会社としての姿勢が「金儲けがしたい...

記事を読む

NO IMAGE

一期一会になるかは…

本日は2社のお客様とお打ち合わせでしたが、そのうちの1社で「気に入ったところがあったので、今後はそこに通う」という話がありました。なんでも初めて行った時の対応がものすごく良かったようで、一気にファンになっちゃった感じでした。これ…僕も経験ありますが、本当に素晴...

記事を読む

NO IMAGE

引き出すために

ライティングって「引き出し」だと思います。僕の場合は小さい頃から本にすごく触れてきましたが、どれだけインプットがあるか、それからどれだけ色々なものに触れているかってことだと思います。まぁこれはキャッチコピーとかでもそうだと思いますし、アイデアなんかもそうですよ...

記事を読む

NO IMAGE

早くはない

このところ、コロナ後を見据えた動きが活発化しているように感じます。「まだ終息もしないうちから何を言っているんだ」という感じですが、経営的には先の先を見て動いていかないといけないので、自然と言えば自然ですね。まぁワクチンの見通しが立ってきたってのもあるんでしょう...

記事を読む

NO IMAGE

意識を高く持つ

ホームページの魅力って、そこを運営している人の魅力に直結する場合があります。まぁどんなモノでもサービスでも結局最後は「人」ですから、その「人となり」や「考えていること」を上手に伝えていかなければいけません。今はSNSが発達してそういうことも伝えやすくなってはき...

記事を読む

NO IMAGE

縁を大事に

縁を作るのが上手な人と下手な人っていますよね。上手な人を見ていて思うのが、一度つながった縁を本当に大事にしてるなってことです。その縁を単に一度つながっただけの縁と捉えず、自分にとって必要な縁だからつながったと考えるんですね。ですから、出会った縁は全て自分にとっ...

記事を読む

NO IMAGE

小さな柱だと

先日ある方と話をしていたら、「うちは細かい仕事ばかりで…」という話になりました。小規模なお客様からの売り上げの小さい仕事ばかりという意味合いだったようですが、これって実はいいことなんじゃないかと思います。何故ならば「リスク分散」が出来ているからです。弊社はよく...

記事を読む

NO IMAGE

想定外から想定内へ

このコロナ禍ってのは誰しもが想定していなかったものだと思うんです。いや、このようなパンデミックが起こるってのは予想はされていました。でも現実感が無かったというか、遠い未来のことだと思い込んでいたのではないでしょうか?でも、現実に起こってしまいました。こういう想...

記事を読む

1 2 3 4 10