DeNA問題

DeNAのキュレーションサイト問題の余波が広がっていますが、結局キュレーションサイト(まとめサイト)っていうのは、利益度外視で「あくまで有益な情報を提供する」っていう崇高なスタンスでやっていかないと成り立たないんじゃないかと思います。

そこに「金儲け」って視点が入っちゃうと、どうしても見ている先が閲覧者ではなく検索エンジン側になってしまったりもしますから…。結局今回の「WELQ」だって、見られれば見られるほど収益が上がる構造になっていて、そこだけを求めてしまったのがそもそもの原因のようにも思います。

こういうまとめサイトは本当にたくさんありますが、純粋な情報提供だけを考えているサイトなんてはたしてどれだけあることか…ほとんどは金儲けのための手段ですから、閲覧数やサイト価値を上げるためにいたずらに記事を増やし、結果裏付けも取れていない適当な記事もたくさんある状態になっちゃっているんだと思います。

今は大学の論文でさえネットの情報を切り貼りして提出するような人もいますし、どうもそれを「バレない」と思っている風潮もありますけど、ネットで情報を集めてそれらしい記事を書くことなんて簡単にできてしまいます。…つまり、ネットには真偽が定かではない情報が溢れているってことです。

いくら格式が高そうなサイトに書いてある情報だとしても、いくら有名な企業が運営しているサイトだとしても、そこに載っている記事の信憑性は自分自身で判断しなくてはいけません。ネットの情報をそのまま鵜呑みにはせず、自分自身の目も磨いていく必要があるってことですね。情報に振り回されないためにも…。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です