アメリカを見ています

先日お打ち合わせをしたお客様から「今の検索業界ってどうなってるの?」と聞かれました。今の検索業界は非常にシンプルです…はい、Google一強です。Googleが絶対王者であり、神様です。そして、この傾向は当分続くと思います。

「あれ?日本ではYahooが強いんじゃないの?」って続けて聞かれましたが、Yahooも今はGoogleのアルゴリズムを採用しています。(昔は独自でした。) そのため、Google対策をすれば必然的にYahoo対策もできるという話になります。

同じように大中小ある多々の検索エンジンもGoogleのアルゴリズムを使っているものがほとんどです。ですから、現在SEO対策をする上では、まず何をおいてもGoogle対策になるわけなんですね。

で、このGoogleのアルゴリズムなんですが、アメリカの企業なんで当然先行的にテストされるのはアメリカ市場です。そして、アメリカで導入されたアルゴリズムが時間をおいて日本にも導入されるという流れが一般的です。

ですから、SEOをする会社は常にアメリカの動きを見ているわけですね。日本に導入されてから対応していても遅すぎますので、日本に入ってくる前に対策をしたり、対策のための調査をしておくわけです。

というわけで、当社もアメリカのGoogleアルゴリズムの動きを常に監視しています。大きなアルゴリズム変更があっても変動に巻き込まれないよう、管理契約しているお客様のサイトはリアルタイムにチューニングをしています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です