絶対的な信頼を

先日お打ち合わせをしたお客様から「最近、頭でっかちなお客さんが多い」って話を聞きました。なんでもネットで情報収集をしてくるお客様がここ数年増えているらしくて、ネットの情報だけを鵜呑みにしてしまっている方も多いそうです。

確かに、ネット上にはなんでも情報が落ちています。その中には正しい情報もあれば間違っている情報もあるわけで、本来であればそういう情報の判別能力をお客様側が上げるべきなんですよね。

でも、大抵の人はネット上の情報…特にそれが多くの人が述べている情報ならなおさら盲目的に信じてしまいます。そういうお客様にはいくら会社や店舗側が「真に正しい情報」を伝えようとしても、なかなか簡単にはいきません。それがいくらお客様を思ってのアドバイスだとしてもね。

じゃあ会社側ができることは何かって言ったら…それは「絶対的な信頼感」を上げるべきってことです。「この人の言うことは信頼できる」…お客様にそう思ってもらえれば、本当に正しい情報をすんなりと受け入れてもらえますから。

そのために有効に活用できるのがホームページなんです。ホームページは信頼感を徐々に上げていくのにも有効活用できますから、ネットで情報を収集される今の時代だからこそ、ホームページを上手に使っていくべきですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です