不安でいい

本日は飛騨古川のお客様とお打ち合わせでしたが、本日は高山も暖かかったですね。ほんと、春はすぐそこって感じでした。(来月の訪問時は桜も咲いてるんでしょうね。)

で、今日も社長様と濃密なお打ち合わせをさせていただいたのですが、その中で「いつも不安ですよ」ってことをおっしゃっていました。自分のしていることが合っているのか、時代に遅れていないか、そもそも当たり前のことじゃないのか…このようなことをいつも自問自答しながら不安な気持ちになるそうです。

でも、不安でいいと思うんですよ。不安だからこそもっと勉強しようと思うし、不安だからこそ自分をもっと高みに持っていこうとするはずですからね。

実際、こちらの社長様はすごく意識の高い方で、常に学びの姿勢を持っていますし、着眼点も鋭いです。僕も毎回のお打ち合わせを楽しみにしていますが、気づかせていただくことも多いです。つまり、「不安」こそ「成長」の糧なんじゃないかと思います。

意識レベルが低い人は不安にさえなりませんから、「不安」になることを大切にしていいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です