お休み中でも

昨年から管理契約が始まったお客様が数社あるのですが、そのうちの1社に年明け訪問(緊急事態宣言前)でお打ち合わせにお伺いした際「本当に変わっててびっくりしました」と言われました。

弊社では1/1に自動更新プログラムを用いて、お休み中でもホームページの更新を行っています。それは何故かと言ったら、年が明けたのにいつまでたっても年末の挨拶が載っていてはおかしいでしょうし、年始の挨拶なんかもきちんと載せておくといいと思っているからです。

他の作成会社だと、だいたい「そういうのはブログでやってください」とか「SNSを使うといいですよ」ってアドバイスで終わってしまいます。もちろんそういうツールも使っていくといいんですが、せっかくのホームページですからここもきちんと有効活用できるといいです。

ですから、弊社では12/31までは年末用の仕様にしておき、1/1以降は年始用の仕様に切り替えるようにしています。内容はお客様によって様々で、日記やニュースを更新する人もあれば、装いを年末用から年始用に変える人もいます。お休みの案内がある場合はそれも切り替えますし、イベント案内などを切り替えたりもします。

年末年始の間もネットは見られますし、特にwithコロナの時代では閲覧数も増える傾向にあります。ですから、せっかう見てもらった際にがっかりさせないよう(違和感を抱かせないよう)きちんと時節に合ったホームページにしておくことも大事だと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です