我に返らせない

SNSでは「売り込み」っては極力避けなくてはいけません。なぜなら、つながってる相手ってのは売り込み臭が出たとたん、現実に引き戻されるというか我に返ってしまうからです。

ですから、そういう「商売っ気」ってのはなるべく消すべきですし、投稿内容で「売り込む」ことは絶対に避けなくてはいけません。あ…キャンペーンとかは別ですよ。問題は「押しつけ」と捉えられてしまうような「売り込み」です。

もちろん、売り込みをしたいのもわかります。でもそれは露骨に出さないで、それとなく誘導した方がいいです。商売っ気を消すというか臭いを消すというか…あくまで提案の一つのような、こういう解決方法もありますよくらいの扱いですね。

基本的には、共感を感じてもらえる内容だとか相手にとってちょっと得になる情報だとかが投稿のベースにはなってきます。何故ならばSNSの肝ってのはコミュニティーの形成であり。そこでのコミュニケーションだからです。

せっかく高まっている温度を一気に下げる必要はどこにもありません。気持ちにも「温度」ってのはありますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です