失敗力

本日お打ち合わせをしたお客様と「失敗力」の話になりました。特に最近の若い人なんかそうみたいですが、失敗を恐れるみたいなんですね。冒険をしないというか、リスクを恐れるんですね。

結果、ごく当たり前のことしか行動できなくなったり、すぐに「逃げる」方向に動こうとするみたいです。…でもね、これじゃあ人間力が育っていきませんよ。ずっと逃げ続けて生きられる人生なんてありませんから。

今日のお客様も仰っていましたが、どんどん失敗した方がいいんです。失敗することで学ぶことも多いですし、同じ失敗は繰り返さないようにするはずです。それどころか、失敗することでしか見えてこないものもあるはずです。

10割成功する人間なんていません。イチローだって10本のうち6本は失敗するんです。例えば10回のうち1回しか成功しない事例があるとして、「ほとんど成功しないから最初から諦める」か「成功するために早く9回失敗しよう」と考えるか、最終的に成功するのは後者です。

失敗は何も恥ずかしいことじゃなく、自分を成長させるための「糧」です。だからこそ、逃げずに立ち向かうようにするといいですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です