命題

すごく順調に人生を歩んでいるそうに見えても、すごく羨ましい人生を送っているように思っても、深く付き合って色々な話を聞いていくと、それぞれの人がそれぞれでなんらかの悩みや問題を抱えていることに気がつきます。

これはどんな人でも同じです。皆さん大なり小なり何らかの悩みとか壁を抱えていて、言うなれば「悩みのない人生」なんて存在しないんじゃないかと思っています。

結局、他人の人生を羨ましがったって、それはそれで「見えていない何か」があると思うんです。皆さん、それを表に出していないだけで、実は悩んで、苦労して…そして、それを頑張って乗りこえようとしているんですね。

これは僕だって同じです。どうも、他人から見ると順調そう?に見えるようですが、僕は僕で色々な悩みを抱えていますし、数々の壁にもぶつかってきました。(今もぶつかっています。)でも個人的には「乗り越えられない壁はないし、必ず乗り越えられるだけの問題しか起きない」という考えを持っていますので、今起きている問題は「今の自分に乗り越えられるから、今の自分の前に現れたんだ」と思うようにしています。

結局、それぞれに与えられた悩みや問題を解決していくことこそが、自分の人生に与えられた命題なんじゃないかと思います。で、それを乗りこえるごとに、人間的に成長できるような仕組みになっているんじゃないかと…。まぁ、なかなか乗り越えることが難しい壁や穴もありますが、別に乗り越えられなくたって一度落ちて這い上がってもいいし、迂回路を探してもいいし、何度もチャレンジしたっていいし、経験を積みに一度下がったっていいと思うんですよね。長い時間をかけて超えていくような課題もあると思います。

ただ、おそらく全ての人が見えないところで戦っていると思うんです。自分の人生の命題と。そう考えれば、他人の人生を羨ましがることなんてナンセンスだって気付くはずです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です