最高の伴侶

本日は結婚記念日なんですけど、先週末の土日を利用して近場旅行に行ってきました。行先は、妻が「行きたい行きたい」って言っていた下呂温泉です。妻は下呂温泉の湯が温泉の中で一番好きなんですが、あまりにも近場すぎてなかなか行かないんですよね…行くなら泊まりでゆっくりしたいって言うし。

で、今回いい機会だったんで1泊2日で行ってきました。久々に下呂の街も散策しましたが、若者が多かった印象ですね、街自体も映えを意識したようなお店やオブジェなどが増えており、若者を呼び込むよう努力していることがわかります。

下呂の街 下呂の街 下呂の街 下呂の街 下呂の街 下呂の街

お宿には早めにチェックインして下呂の湯を堪能しまくりました。毎年、結婚記念日は妻の希望するお店へ食事に行くんですけど、たまには温泉宿もいいですね。夫婦水入らずでゆっくりできました~。

206CC

翌日は、これまた妻の希望した高山ラーメンを昼食で食べ、そのまま開田高原へ抜けようとしたんですが…山の中にある道の駅に寄って車に戻るとエンジンがかからない。

バッテリーかと思い、近くの車にお願いしてバッテリーをつないだんですがダメ。これは206CCでありがちな「セル不調か?」と思いロードサービスを依頼することにしました。

古いラテン車のこういうトラブルは慣れているとはいえ、遠方だと困りますね。まぁ以前に白骨温泉に置き去りにされた時のことを思えばかわいいもんですけど…。(昔、最初に乗っていた206CCのロアアームが脱落して帰れなくなりました。)

ロードサービスを待っている間に色々試したんですけどやっぱダメで、どうにもセルがまわってない感じなんですよね。で、昔仲間が同じような症状を経験しているのを見てるんでセルを下から叩くことも考えたんですが…もしかして、「パーキングに入っていると認識してなくてかからないのでは?」と思いニュートラルでかけてみたら…かかりました。やった!

急遽ロードサービスをキャンセルして、そのままエンジンを止めずに最短距離で帰っていくことにしましたが、妻いわく「な~んだ、電車で帰るのを楽しみにしてたのに」だって。いやいや、ラテン車に慣れすぎでしょ?でもこういう妻でホント助かってます。

車はそのまま名古屋の主治医のところに持っていって預け、詳しい診断を待つことに…その車屋の帰り道にあるお店によって夕食を取っていたら、いきなり妻が「ないっ!」って笑い出しました。いつも妻は結婚指輪をしてないんですが、今回の旅行は「せっかくの結婚記念日の旅行だからしてこうかな?」ってしてったんです。ただ、薬指に入らなくて、ちょっと緩いけど小指にしていったんですね。

それが「ない」と…いつどこでなくしたかもわからない感じでした。まぁ朝の時点ではあったので、車の中かどっか立ち寄った先か…ただ妻は物に執着しない性質なので、「あれ?おかしいなー」ってケタケタ笑ってます。いや、それ僕と贈り合ったもんなんですけどね…。

結婚指輪

で、「ちょっと探してくる~」ってこのお店のトイレに行ったんですが…ありました!トイレの床に落ちてたそうです。いや~、良かった。この妻といるとホント飽きません。毎回なんかやらかすんですよね…。

でもね、妻のこういう性格に助けられている面って多々あって、それこそ僕が起業する時とかもそうでしたが僕以上に男前だったり、すごく精神的に落ちるような出来事があった時も妻の一言に助けられたり、僕一人では考えもしなかった風景の見える場所へ連れて行ってくれたり、とにかくこの妻と結婚して人生が何百倍も豊かになったというか、この人と結婚して心から良かったと思うことが少なからずあります。

僕にとって最高の伴侶であり、これからも大事にしたいと思える人であり、最後まで人生を共に歩み続けたい人です。23回目の結婚記念日の旅行はこうして幕を閉じましたが、いよいよ明日からは24年目に突入します。さぁ今日は妻の大好きなイチゴのショートケーキでも買っていこうかな。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です