気付けるかどうか

本日お打ち合わせをしたお客様は起業家の方なのですが、「人生には無駄なことなんて1個もないよね」というお話になりました。まぁ、これは自分の足で自分の道を歩んでいるからわかることなのかもしれませんが、今までの人生で経験したことで無駄なことなんて1つもありません。

必ず何かの役に立っていますし、必ず何かに繋がっています。そして「今」この時だって、未来の自分にとって無駄な時間じゃないはずなんですよね。問題はそれに「気づいて」いるかどうか…です。

残念ながら、ほとんどの人はそれに気が付きません。若ければ若いほど、なおさらです。まぁ経験に深みを増してこそ気付くようなことなので、仕方が無いと言えば仕方ないのかもしれませんけどね…。

自分の夢に向かって最短距離を走るのは理想ですけど、回り道をしたってそれは決して無駄じゃあないんです。ただ、それをきちんと今後に「活かせる」かどうかはその人次第ってことになります。そして、それが「気付けるかどうか」ってことです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です