貪欲であれ

本日は1社のお客様とお打ち合わせでしたが、お打ち合わせでは結構いろんな助言やビジネス的なネタ出しをしていたりもします。でもね、それを活かすも殺すも、結局は受け止め方次第なんですよね。

「それいいね、早速取り入れよ」とすぐに行動を開始する方もいれば、「ふ~ん」で終わってしまう方もいます。それこそ、たわいもない日常会話の中からすごく大きなヒントをつかむ方もいれば、そのままスルーの人もいます。

これこそが「アンテナを高くする」ってことのホントの意味ですが、アンテナってのは感度の高さです。相手の発した言葉に対して、それをきちんと自分の中に受け入れ、そして自分の中でどれだけのことに転換できるかなんですね。

まずは相手の話を真剣に聞くことが始まりにはなりますが、なかなかアンテナに引っ掛けることが出来ない人が多いのも事実…「このところ雨が続いてますね」って単純な会話からも、気付けることって実はいっぱいあるんですよね。

そして、一旦気付けたからにはそこから自分のビジネスにどう応用していけるかどうかって部分になりますが、これにはある程度の経営者的感覚も必要になってきますしマーケティング的な視点も必要になりますから、弊社も出来得る範囲でアドバイスはするようにしています。

大事なのは、まず「気付けるかどうか」って部分です。これは日常の中でもそうですが、TVやラジオから拾えるものもあれば、夫婦での会話から拾えるものもあります。いわば、いつでも自分の中に取り込むよう、知識や情報に貪欲であれってことですね。

弊社のお客様にはアンテナ感度の高い方も多いので毎回お打ち合わせをしていても楽しいですし、弊社が気付かされることも多いです。様々な方と対等の立場でお話ができるのも恵まれた仕事だと思うので、弊社も常に貪欲でいたいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です