パフォーマンスの話

特に大きな舞台とか緊張を強いられる場での話なんですが、そういう場で自分の持つ力を100%発揮することってかなり難しいです。そういう訓練でもしていれば別ですが、ほとんどの人は自分の力を出し切らずに終わってしまいます。

例えば自分の力を数値化したとして、ここでは例えで1000としますが、それを100%のパフォーマンスで発揮すれば1000の力が発揮されるということになります。しかし、ほとんどの人は発揮できてもせいぜい80%くらいなんですよね。そうすると発揮できる力は800ってことになります。

これを100%に近づけていければ問題ないんですが、実はそれよりもベース能力を上げる方が簡単なんですね。つまり、ベースの1000を1500でも2000にでも上げればそれで解決です。そうすれば100%のパフォーマンスじゃなくても元々の能力より高くなりますし、100%を求めなくていいってのはすごく楽なんですよね。つまりミスも減るってことです。

このベース能力って、ある程度上げ切ったところで落ち着いてしまう人って多いんです。このくらいでいいか…ってね。でも人間の潜在能力は未知数です。つまり、上を目指せば目指すだけどれだけでも伸びるってことです…その意思さえあれば。

これは日々の仕事の場でもそうですし、毎日の生活の場でもそうです。現時点での自分に満足せずに、常に1つ上の自分を目指し続けることが成長し続けるコツだと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です