たまには固い書

今でもホームページ絡みでWEBプログラミングはしていますが、今の職に就く前まで僕は本格的なプログラマーをしていました。それこそ寝ても覚めてもプログラミングの毎日で、休日なんかも家に仕事を持ち帰ってプログラミングしていました。

その時代に、自分の勉強もかねてフリーソフトを何本かリリースしているんですが、それらは未だに取材依頼があります。Windows10で動作確認してないのも多いんですけどね…。

で、だいたい書籍に載る場合っていうのは、ほとんどがITとかデジタル関係の書物なんですよね。TVとか新聞はあまりジャンルが関係なくて、それこそゆる~いお笑い番組から、お堅いNHKまで色々なところから取材依頼があります。

自作ソフト掲載

先日、取材協力したある出版社から「やっと発刊されました」と1冊の本が送られてきましたが…久しぶりにお固い書に載ったようです。弁護士の書いた法務関係の本でした。まぁこれからはデジタル遺産をどう扱うかが重要なテーマになっていくでしょうから、法務関係も待ったなしですね。

今までスマホでは死亡判定が難しかったわけですが、今は生体認証も使えますから、指定したデジタル遺産が死後に一括消去されるようなスマホアプリでも作ってみようかな?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です